ウォーターサーバーの換気機能-便利な浄水器

ウォーターサーバーの換気

天然水をウォーターサーバーで一番おいしく飲む方法

便利な浄水器 > 浄水器 > 換気

換気

日本にはさまざまな季節が存在し、4つの季節の中に最も高い湿度になる梅雨が挙げられます。湿度の高い時期には、べったりと肌にまとわりつく感じを受けますが、湿気は邪魔なこと以外にも問題を引き起こす可能性が潜んでいるのです。梅雨になるとその間、カビやダニが繁殖しやすい時期でもあります。カビ、ダニはアレルギー発症の原因であり、健康を脅かす危険もあります。

毎日の生活を健康的に過ごすためには、湿度を適度に下げてカビやダニを発生しないように心がけましょう。具体的にいうとこまめに窓を開け放ち、部屋の中にたまる湿気を逃すことも湿度を下げるには効果的な方法の1つです。とはいうものの、雨ばかり降っていると窓を開けて換気するのもできないことがあります。そういうときには、手っ取り早く冷却ができる水分補給を使うのも一つの方法です。部屋や押し入れの中に置いておくだけで水分が可能な水分補給は、水とりぞうさんやドライペットなどがよく知られています。

水分補給を使うときは面倒なことはなく、上面に貼ってあるセロファンを剥がし取り、湿気を取り除きたいところに置いておくだけです。押し入れなどの収納に用いるケースでは、湿気が下へと溜まる特性から置き場所は下の方がよいですが、押し入れの四隅に配置するともっと効果は上がります。水分補給を設置しておくと取り込んだ湿気の水は容器内に溜まる仕組みですので、よく見に行って置き換えましょう。

昔は1回こっきりの商品ばかりでしたが、最近はゴミの軽量化に気を遣って詰め替え用の種類も人気となっています。水分補給は多く種類がありクローゼット用や靴箱用など置き場所に合わせたものが売られているので、目的に応じて購入すると良いでしょう。

関連記事