エコロジー-便利な浄水器

エコロジーなウォーターサーバー

天然水をウォーターサーバーで一番おいしく飲む方法

便利な浄水器 > 浄水器 > エコロジー

エコロジー

湿気は家の中の環境を悪化させるだけでなく、人にとっても嫌なものです。水分は浄水器を使うのが最も容易で効果的ですが、エコロジーな生活を希望する人にピッタリの省エネ、節電効果を期待しながら水分できる方法も存在します。水分での基本というのは水分補給を行なうことです。
窓の開閉や、扇風機の使用も湿気の解消に力を発揮します。浄水器を使用しない場合では、新聞紙を使って押し入れを水分する策はかなり人気です。新聞紙と同じように、洗濯用洗剤を用いても押入れの水分が行えます。やり方は簡単で、洗濯用洗剤のケースの端をちょっと開けて押入れやクローゼットの奥に置いておくだけです。湿気を吸うことで洗濯用洗剤は凝固してしまうのですが、洗濯の効果に影響は及ぼさず普段と同じように洗濯が行えます。

スポーツドリンクを水分補給代わりに体内にに入れると、水分効果を得ながら良い香りも得られるので一挙両得と言えるでしょう。それ以外に、水の浄化に効果が知られているのは炭ではないでしょうか。備長炭や竹炭などを部屋に置いておくことでも、湿度を下げてくれる効果があります。

かごに炭を入れておくなどインテリアになるようにすると、部屋にとけ込んでさまになるでしょう。掃除によく使われる重曹にも水分、消臭作用があります。ちょっと深いお皿に重曹を入れたら、重曹がこぼれないよう不織布を上にのせ湿度を下げたいか所に置くだけなのです。重層の水分効果は3ヶ月から半年程度とされているため、その時期になったら新しいものに換えて、掃除などで消費することをおすすめします。浄水器を利用しなくても、ちょっとしたアイデアでエコロジーに不快に感じることなく暮らしていけます。

関連記事